2017/08/02

忠犬ハチ公♪

子ども達がいない間にあれこれしたい事はあったのですが
あまりの忙しさに結局何もできないまま、来週からちびっこギャング達が
戻ってきます
この7月は今までで一番客数の多い月でした!

子ども達の代わりに癒しとなるのが次男坊、秋風。。。
…のはずが子ども達がいないくなった途端に悪さをするように!
悪さというより、脱走です
門の横の塀を登って(厳密に言えばその横の木を登って塀をつたって降りるという
想像もしなかった技を身につけた…)、外に出る。
そして大きな道路の真ん中を悠々と歩いてレストランまで来るのです…
フランスのワイン街道を秋田犬が歩いてたらそりゃあ目立ちます。
大体近所の人の目撃情報がお店に入り、途中まで迎えにいくという…
6月下旬からすでにヴァカンスだった息子はしばらく家で留守番しながら
お昼はアキとレストランに散歩がてら食べに来るという日が続いていたので
きっとそのせいじゃないか、と思うのです。息子を探してるんじゃないかな、と。
なので最近は仕事中は家に入れておくのですが、今まで仔犬の時でさえ
悪戯もなく家の中でのお留守番も何も触る事なくじっと待っていたというのに
今度は家中の窓からの脱走を試み始めたアキ…
台所の上の窓や小さな格子窓からも試みた形跡が
そしてとうとう、取っ手を回して鍵を開けるという技まで習得して
網戸を破って脱走…
相当怒られて、というか全てを試してもその後阻止されるので
諦めたのか最近はやっと大人しくお留守番していますが
(彼にとっての興味の対象はドアを開けることだけなので、悪戯とかはないのです)
どうも息子の部屋に入っているようで、やっぱり息子を探してるのか?!
確かに息子はアキが怒られたら一番に庇ったり(バカ可愛がり)
お散歩もよく連れてってくれてたし。
そう思うとまさに忠犬ハチ公のよう!
(なーんて感動してる場合ではない…)

ハチ公って柴犬と思ってる人も結構いるらしいのですが
列記とした秋田犬なのです。
201708020702091a7.jpg
(片耳垂れているのは野良犬との喧嘩のせいだそう)

2009年に「ハチ」という映画がアメリカで作られてから
(主人役はリチャード ギア)世界的に秋田犬も有名になって、
歩いていると「ハチ〜❤️」と声をかけられることもあります。
この映画、家族で見てみんな号泣でした

ハチ公もご主人が亡くなってから、親戚や友人の家に預けられても
どんな手段を使ってでも鎖を引きちぎり、塀を乗り越え、渋谷駅まで行っていたそうで…
それもとても可愛がってくれていた最後の家にも居付かず
浅草から渋谷までの距離でも脱走してきてたとか。
秋田犬は飼うのが難しいと言われますが、確かにこういう頑固さは
あまり他の犬にはないような気がします。
どんなに怒られても罰を受けても自分が納得しないことには
全く意味がないのです。そして決めた事を実行する為には
犬とは思えない想像を超える能力を発揮します。
ハチ公ももちろんご主人様が恋しいという気持ちもあったと思いますが
約10年間も渋谷駅に脱走してまで来るという根性というか
もう相当な頑固者としか思えません。彼の中では渋谷駅がお気に入りの場所で
そこに居ること自体で納得していたんだと思います。
実は駅前の焼き鳥欲しさにいたという一説も…
一般的には感動の物語なのですが、私にとってはこんな頑固な犬は
秋田犬しか居ないよなー、とアキと生活して思う今日この頃…
忠犬と言うより超頑固犬。


20170802070624863.jpg ←コチラ、忠犬?アキ公

まあそれ以外はアキは何処にでも大人しく付いてくるし、人懐こいし
子どもにも気を使うし、誰かが家にいれば庭でゴロゴロしてて
大人しいお利口さんなんですけどね…
最近は急に「ボク、何でもできるかも⁉️」と変な自信で
余計なパワーアップしてきたのでここで好き放題させないようにしないと。
思春期の反抗する子どもと一緒ですね
とにかく脱走癖だけやめさせるように今いろいろ検討中です!


さて、私たちもちょっとお休みが必要なので
今週末から10日間お店を閉めることにしました。
子ども達と今まで行ったことのない所に行く予定です!
その様子はまた次回に…

スポンサーサイト
2017/07/17

連休 ③ サプライズパーティー♪

5月の連休ネタ、そろそろ終わらないと先に進めないので
最終回です!

今年はフランスの義両親が2人とも60歳を迎えるというので(若い!)
一年ほど前から義弟達と何かサプライズでお祝いが出来ないかと
密かに計画を進めていました。
そして親戚や友達が揃いそうなこの5月の連休にみんなで
サプライズパーティーをすることに!

なんとその数60人!
それも我が家を含めて、親戚は離れたところに住んでいるので
泊まるところの手配や前日から到着して隠れて食事や飲み物の準備など
なかなか大掛かりで、ドキドキして楽しかった
私だったらいきなり60人家に来られたらパニクるかも?
お義母さんの一声は「ウソでしょ(✖️6回)、食事足りないわー❗️」笑
現地のお友達にはテーブルや椅子を持参してもらったり
みんなの協力もあって大成功でした✌️
とにかくお天気で良かったー(雨だったら室内に60人…
大きなお家なので入らないことはないけど、やっぱりお庭の方が断然良いし)

201707170630449d6.jpg


ちなみに6月上旬は私の誕生日だったのですが
その時も夫がお友達を呼んでサプライズパーティーをしてくれました。
サプライズ好きな家族です(^^)
20170717063046c11.jpg

お花もいっぱい頂きました!
20170717063047e49.jpg
20170717063107330.jpg
201707170631056dc.jpg
20170717063041dc3.jpg



こちらは夫からのサプライズプレゼント。
お店のお客さんでもある銀職人の人と考えて作ってくれた
オリジナルのお箸。

20170717063043881.jpg

なんと上の先にはラピスラズリ(瑠璃)とガーネット。
これは子ども達の誕生石と名前にも因んだ石。
勿体ないのとちょっと大きめなのもあって(私の手は子ども並みに小さいのデス)
お箸というよりオブジェって感じです。

さて、子ども達もヴァカンスに入り、息子は先に現地入り
(フランスのおじいちゃんおばあちゃんの家)、
娘も昨日無事に送り届け、我が家は夫と2人➕犬一匹で
しばらく静かになりそうです。
相変わらずお店の方は最高潮に忙しいのですが、
気分的に全然楽ですねー。

フランスは猛暑になったり寒いくらい気温が下がったりと
天候の差が激しくてちょっと身体がついていかない感じです。
日本も梅雨が明けてこれから夏本番。
夏バテしないように元気に楽しく夏を乗り切りましょう!

2017/07/06

連休②

5月の連休ネタを書こう書こうと思いながら
あまりにもハードな6月であっという間に7月になってしまった

先月ボルドーではヴィネクスポという世界的なお酒の展示会があったので
世界中からワインを中心に様々なお酒の関係者が集まっていました。
その関係の仕事も重なり連日終日仕事の日々…1ヶ月で休めたのは2日
日本人サラリーマンのようだ!
しかし「疲れた」と言うと更に疲れそうなので
最近は敢えてこの言葉は一切出さない様にしていました。
「あ〜、疲れた…」と言うより
「ママたちお仕事いっぱいしたよー。ちょっと休憩ね〜」
と言う方が気分的に全然違う!
そしてちょっとでも休めるときに休む
もっとボロボロに疲れるかと思ったけど、予想外に疲労も溜まってなかった、
というかずっとナチュラルハイ状態だったような。

さて、間が空きましたが前回の続き。

5月のある週末は、アキの血統書の公認試験?に行って来ました。
車で1時間半ほどの所ですが、指定の日が日曜の8時!
日曜日の早朝から行きたくない〜…ということで
前日から観光がてら泊まりがけで行く事に。

日本の血統書の制度はわからないのですが、フランスでは
血統書付きの親から生まれた仔犬は自動的に血統書が付く。
でもそれは一時的なもので成犬になってから更に認定を受けないと
その血統書は維持されないらしい。
なので、うちは別にアキを展覧会に出そうとかいう気は全くないのですが
(ブリーダーさんからは勧められてるケド)、アキの子はいつか産ませてみたいなー
と言う願いはあるので、その時のお嫁さん探しのためには
正式な血統書が必要かな、と。まー折角良い血統なのでもったいないというか。
でも所詮はただの紙切れ。血統書があろうがなかろうが
飼い主にとっては自分の犬が一番なんですけどね。
あくまで純粋な秋田犬を守るために(不正なブリーダーも多いので)
血統を無駄にしないという主旨で。

そして会場に到着すると、アキのブリーダーさんに再会!

お父様の春風も

20170707064127d9e.jpg

アキが近付くとガウられてましたが…覚えてないよねー。

というのもこの会場では同時に展覧会もやっていて
アキパパはそれに出場しにきたそうです。

そしてアキの実の兄弟も!そっくりだ〜
20170707064129374.jpg (←右がアキ)

しかしこちらもガウられ、これ以上の接触は断念。

若干アキの方が大きくてがっしりしてたかな。
彼も血統書認定と展覧会出場兼ねて来ていました。

折角なのでコンクールも見学。

20170707064131841.jpg
向かって左がアキパパ、右がアキ兄。

なーんと!アキパパ春風号が優勝でした
と言っても当の犬たちにとってはどーでも良いことなんですけどね…
人間のエゴというか。
この日のためにブルターニュの方からわざわざ来てる人たちもいたり。
独特な世界だ…
でもやっぱり嬉しい。おめでとう、パパ春風

ちなみにこちら、アキママ、えりかさん。
今回は会えなかったけど、彼女もいろいろな展覧会で数ある賞をもらっています。
アキの顔はママ似かなー。
2017070706412842d.jpg



という訳で無事アキも正式な「秋田犬」と認定され
めでたしめでたし、の週末でした


2017/06/07

連休①

今年ももう6月に入ってしまいました
一年の半分…そしてこの月が終われば夏休み=学年が終わる!
夏休みが終わったら娘は小学3年生、息子は中学2年?!早すぎる〜

今日は久しぶりに娘が遠足でお弁当の日。
ナント、学校集合が6時50分!
戻りが18時半という、日本の小学2年生の遠足では考えられないスケジュール。
やっぱりみんなタフだから出来るんだろうか…
今朝は朝がヒジョーに苦手な私を気遣って、夫が
「パパが特製サンドイッチを作ってあげよう!」と張り切っていたのに
「ママの卵焼きとおにぎりがいい〜」と娘に一蹴。
そう言われたらしょうがない、早起きしてお弁当作りました…
でも、子ども達が大きくなったらこんな日も懐かしく思い出すんだろうな〜。
みんなと違うお弁当なのに、しっかり日本人アイデンティティも
持っている子ども達を嬉しく思います。

さて、先月は連休が多かったので、休みの日に家でじっと出来ない我が家は
お出かけも多かった!
なのでネタはあれども書く時間がなかなかとれなかったので
日記代わりに記しておきます。

まずはあの有名なラスコーの洞窟を見学に。
ドルドーニュ地方でここからは2時間半ほど。

周知のとおり、実物は閉鎖されているのですが
今回は新しく出来たラスコー4という博物館が面白いと聞いて
行って来ました!
中での写真は禁止なので写真はありませんが、
あんなに大きいとは思ってなくて感動ものでした。
昔の人ってスゴイ! 2万年前って…
想像しただけで身震いする程の迫力でした。

20170607155646476.jpg
(写真はサイトから拝借)

因みに世界中を移動するラスコー3は今日本に来ていて
7月からは実家の近くの九州国立博物館で開催されるとか。
日本の皆さんにも是非見て欲しい!

そして本物の洞窟の上にあるという宿で一泊してから
翌日は近くに併設されているパークへ。
洞窟見学中は車で待機だったアキもここは同伴可。
柵の向こうの動物たちと遊びたくて大興奮!

20170607063618da0.jpg

201706070636193d7.jpg「ヤギさん、こんにちわ〜」

2017060706384380d.jpg
こう見るとデカいなー。乗り越えそうで、ヒヤヒヤ…
ちなみに息子と体重一緒くらいです。


鹿さん達もアキに興味津々。
2017060706362231d.jpg


何回も鹿と一緒に往復ダッシュして遊んでました。(娘も元気だ…)
20170607063620540.jpg「遊ぼー


散々遊んだ後は、岩の中に建てられたお城を見学したり…
(ここも犬同伴可で逆に驚いた)
20170607063647ceb.jpg

大きな城塞などを探索。
20170607063650511.jpg
(大砲の中に入るバカ息子)

201706070636514af.jpg


相変わらず計画性がないので、その日に見つけた
宿のテラスで食前酒を頂いてたら、気球がすぐ近くまで!
201706070636480a0.jpg

ここのレストランがアタリで大満足。
歴史探訪の週末、勉強にもなって有意義な三日間でした


連休②に続きます…



2017/05/16

真夏日♪

昨日今日と30度前後の真夏日が続いています。

娘なんかはスカートやショートパンツ、サンダルなんかを
身につけられるので嬉しそうですが
剛毛秋田犬のアキにとっては猛暑です

そこで前から気になっていて注文していたペット用ブラシ
「ファーミネーター」がタイミングよく到着!
名前からしてスゴそう〜

20170517014214d5e.jpg


アキはブラッシングは嫌がらず、ブラシを持つと
すり寄ってくるくらい。
あの巻き巻きの尻尾をビーンと伸ばしてブラッシングしても
じっとしています。
気持ち良いのか、相変わらずの無反応に冷めてる態度なのか?

購入の際に迷ったのは「短毛用」か「長毛用」。
秋田犬ってビミョーすぎる…
短毛といえば短毛だけど、首回りや尻尾とか長いとこは
めっちゃふさふさしてるし…
まあ長は短を兼ねる!ということで長毛用にしてみました。

早速2,3分使ってみると…
201705170146026db.jpg

朝もブラッシングしたばかりなのに!
何だこの量

更に5分ほど経過…
201705170154044fc.jpg「こんなに取れたの…?!」
(*宣伝用のヤラセではありません!)

禿げるのでは?!と思うほどごそっと抜ける!
更にこの倍以上は風で飛んで行ってます…

201705170154057e2.jpg「モフモフだ〜」
何故か自分の毛の中に顔を突っ込むアキ。
これでクッションでも作りたい〜!

そりゃあ暑いよねー、こんなにモコモコなの付けてたら。
少しは暑いのましになったかな?
心持ちスリムになったような気もします。

ただ、これは櫛というか刃のような構造なので
あまり力を入れると皮膚を傷付ける恐れもあるので要注意です!
なのでめっちゃ取れるから病みつきになりそうなのですが
1日数分軽くなでる程度にしています。
ただ、今は換毛期なので少し重点的にしても良いとは思いますが。
抜け毛の90%を除去、と書いてあるのだけど、
どんどん抜けてキリが無いのでいつ90%に達するのか疑問だ…
でも通常のブラシより10倍以上取れるのは確かです。

あとはいつもの柔らかめのブラシで仕上げ。
何となくお肌の血行のためにはやっぱりこっちの方が良いかなーと。
遠慮なく思いっきり出来るし。

しかし、予想以上に恐るべしファーミネーター!
大活躍しそうです。