FC2ブログ
2019/06/26

猛暑。。。

暑い、暑いです

先週末から30度越えの日が続いてましたが、
今日、明日は40度近くまで上がると予想されてます
今日は多分37、8度?明日も予報は39度。
もうこうなると35度でも40度でも変わらない?!

明日まで学校も休みになりました。
金曜の夜に予定されていたケルメスという年に一度の親が参観できる一大行事も
来週に延期。金曜は気温が下がるらしいのに?
暑いから学校休みになるっていうのもな〜…
暑い時間に外に出ないとか水分取るとか、きちんと対策をすれば
学校に行けないほどの暑さではないと思うのです。午前中は涼しいし。
現に大人はみんな働いてる!なんかだんだん過保護になってる様な気がします。
明日、明後日で予定されていた全国の中学の試験も延期になったそうです。

どんなに暑くても屋内ではクーラーなしで過ごせるのだから
日本に比べればマシだし。
朝晩は涼しくなるので普通に寝れる。
(都会の街中は気温が下がりにくいみたいですが)
今日は外で食事したお客さんも居てた!

因みにフランス一般家庭の猛暑対策。
朝は涼しいので家中の窓を開けて外からの冷気を家の中に取り込む。
そして気温が上がってきたら、雨戸も全部締め切ってシャットダウン!
以上です。とにかく外からの熱気を入れない。
それだけで一日中家の中がひんやりします。

今は一番日が長いので日が暮れるのが22時半ごろ。
アキの散歩も今日は23時前まで暑くて行けず…
あとは自分で涼しいところを探してゴロゴロしてました。

20190627015738d2f.jpg 「あちィ…
注: 足拭きマットではありません

ここまで暑いのも取り敢えずは2日間だけの様なので
アキも我慢だ!


外に置いていた盆栽も初めて家でオブジェしてます。

2019062701571969e.jpg

家の中で見ると更に素敵

因みにこの猛暑の中、娘は空手に。
(暑いからって休みませんヨ!
帯の試験があって一つ昇級出来ました。
おめでとう!

息子は先週末から既にヴァカンス。
娘の小学校も来週は来ても来なくても良いらしい…
これも何だかな〜って感じですが。
先生がそんな事言っていいのか?!
終わり良ければすべて良し、
最後までやり抜く、そして終業式、みたいなケジメの様なものが
足りないのですよね、この国は。

とにかく夏も本番、観光客も増えるので
精神的にも肉体的にも一番疲れる季節ではありますが
何とか乗り切っていこうと思います


スポンサーサイト
2019/06/17

誕生日に♪

5月は2年に一度のワインの祭典なども重なり、仕事が忙しかった反面
連休が多かったのでその時は便乗でお店も閉めてお出かけをしたりと、
慌ただしくあっという間に過ぎてしまいました

そしてもう6月…2019年になったばかりと思っていたら、既に半分!
学校も残すところわずか、恐ろしき長〜いヴァカンスが待っています
(大半のフランス人はヴァカンスでウキウキなんですが)

9月からは息子は中学4年生、娘は小学校最終学年を迎えます。
早い、早すぎる…

コレじゃああっという間に定年
って笑い事じゃなくて、ホントに。 
歳もとるはずです。

というわけで、今月は私も誕生日も迎え、またひとつ歳を重ね…

でもお祝いして貰うのは幾つになっても嬉しいこと。
毎年元気に迎えられる事と、産んで育ててくれた親に感謝の日。

今年は(も?)サプライズで夫の呼びかけにより、お友達が当日集まってくれました!
20人くらい?わーっと来てわーっと食べてわーっと帰っていった感じでした


20190617015105cc6.jpg


そして今週末は自分のプレゼントに最近気になって始めてみたかった盆栽を
専門の人の所へ買いに行きました。

お店は街外れの小さな所だけど、入ってみると目を見張る様な
立派な盆栽が所狭しと並んでる
その辺のホームセンターとかで見かけるのと違うのが一目瞭然!

話を聞いたり、あれこれ悩んだ挙句
選んだのはこちら。

20190617015205ae9.jpg

まずはオーソドックスな黒松。
紅葉と今キレイなツツジとめっちゃ悩んだ

もう生きた芸術。
この空間に世界観が詰まってるのが素人の私たちにも伝わってくる…
もちろんご主人は大の日本愛好家で、すっかり1時間ほど話し込んでしまいました。
盆栽歴はなんと60年!

2ヶ月後に新しい環境にどう馴染んだかチェックするのでまた来てください、
お世話を宜しくお願いします、ともう子どもを里親に出す心境の様。
それだけ可愛がって世話をしてきたんだろうな。
長期で留守の時は無償で預かってくれるそうです。
うちも更にペットがまた増えた様な感じ。
(正直言ってこんなに注意することがあるとは思ってなかった
しっかりお世話しないと!

ハッピーと記念撮影
201906170153323bf.jpg

…しようと思ったら大切な苔を食べ始めたので、慌てて隔離。笑
それに松の木はオカメの好物だった!

201906170152591ee.jpg

次は紅葉に挑戦したいな〜


因みに今日は日本同様フランスでも父の日でした。
我が家のパパは…

2019061701535363a.jpg 「お、重いんですけど…

自分で好きなご馳走作って満足して
庭でアキを抱き枕にして寝ていました

いつも美味しいご飯をありがとね

2019/05/19

反抗期♪

皆さま、ご心配おかけしました

その後の我が家はというと…
息子は学校の階段から派手に転げ落ちて服も身体もボロボロになって帰って来たり、
娘と夫は今まで見た事もないほどの重度の嘔吐下痢に罹ったりと
災難続きではありましたが、各自ひとつずつ公平に?見舞われて
一家快方に向かっております!

私の指も、傷が深かったので作業をしていて何かに当たったりするとまだ痛いけど
化膿する事なくキレイに塞がりました。


アキの皮膚も治ってきました。

20190519053828003.jpg

しっかりバリカンで剃られちゃったので、毛が生えそろうのを待つのみ…

ハッピーはやはり羽も痛めていて、飛べないのに飛ぼうとして真下に落ちた時に
一度傷口が開いてしまったのですが、やっとかさぶたも取れて治ったようです。

ただ…最近のハッピーに変化が。

今まで天使のように可愛かったハッピーが、心なしか
気が荒くなったような気がするのです。
イライラしてるというか、前よりもすぐにパニクったり。
私には懐いてるのですが、他の人を警戒したり。

気になって調べてみると、鳥にも反抗期があるらしく。
それもちょうど生後4ヶ月くらいのこの時期。
換羽中でもイライラするらしい。そういえば最近よく羽が抜けてるので
初めての換羽期も重なってるのかも。

20190519053859859.jpg 「なんかムズムズする…」

かさぶたが取れたせいもあるけど、全体的にボサボサだし
立派だった冠羽もなんか貧弱になってる…

201905190539275a7.jpg 「放っといてっ



まあ我が家の息子も思春期反抗期真っ只中なので、それに比べれば
可愛いもんです。
アキも1歳半くらいまでは頑固で大変な時もあったけど、
今は仏のように良い子になりました。
基本的には大人しくて甘えん坊
大人になる通過点と思って落ち着くのを待つしかないですね。
息子も。笑


2019/04/30

災難日。

用事がこれでもか、って重なる日や
嫌な事や逆に良い事が重なる日ってありますよね。

今日は怪我や病気が重なった日でした

まず朝起きるとハッピーが…

お腹のあたりを怪我して出血してる!!

20190430062439fbf.jpeg

どうしてこうなったのか原因不明…
多分何かの拍子でいわゆる「オカメパニック」を起こして
どこかにひっかかってしまったのか?
まだ上手に飛べないので、着陸の時に何処かにぶつかった?!

よーく見ると向かって左肩が少しズレてるし…

急いでブリーダーさんに連絡をすると
鳥の場合、鳥専門医でなければ獣医さんはなるべく避けるべき、
餌もしっかり食べて元気なら様子を見て下さい、
状態が悪化する様ならうちに連れてきてください、と。
取り敢えず餌はめっちゃ食べてるし、元気なので様子見中です。
鳥は自然治癒力が高いというので、それを信じる

そしてアキ。
数日前から背中の部分を舐めてて赤くなっていたのですが
大体虫刺されで放っておけば治る事が多いので特に気にしてませんでした。
でも今朝舐めた跡で背中がベチョベチョに。
よく見ようと触ったら、大抵の痛みには耐えるアキがキャンキャン、と痛がって
それでも捕まえて見ると患部が禿げて真っ赤に!少し化膿もしてる…
普段巻いてる尻尾が乗っかっていて見えない部分でした。
こっちは放っておけないので獣医さんに夕方の予約を取り
私は取り敢えず仕事に。

そしてサービス中。

お客さんも多く、急いでパンを切っていた手が滑って
私のパンを支えていた方の人差し指にグサ!
そう、思いっきりグサです。
それもパン切り用のギザギザのめっちゃ切れる包丁で…
指半分が切れ目から平行にズレて肉が見えた時は
一瞬目眩がしました。(グロい話でゴメンナサイ)
急いでズレた指を固定。
血が止まらない。(でもここまでグッサリいくと案外痛くない)
お客さんは満席。
サービスは私一人…
左手をテーピングでぐるぐる巻きにして、夫がサービス中にお医者さんに連絡。
とにかくすぐ来てください、との事で最後3テーブルを夫に残して病院へ。
後半のサービス、殆ど覚えてない

幸い横からの切り傷で腱に触れる寸前だったので
縫い合わせればだいじょうぶでしょう、と。
麻酔なしでいきますよ、と激痛に耐えたものの
指の皮が薄すぎて縫い合わせると皮膚が破れてしまうらしい…
結局特別なテーピングで止血と傷口を固定することに。
(それならあの激痛に耐える必要なかったのに!)
因みに腱まで切れていた場合、6時間以内に適切な処置をしないと
手遅れになるそうです。

最低1週間はあまり動かさず、濡らさず触らない様にしていれば大丈夫ということ。
あいにく仕事が休めないので、とにかくサービ以外は
安静に動かさない様に気をつけるしかない。
でも、腱まで切れてなくて良かった。
時間が経つに連れてズキズキと痛みは増してる感じですが。

その間、夫はアキと獣医さんへ。

やはり虫刺されから悪化、化膿したようで
背中の一部を剃られ、お薬をもらってきました。

そしてとにかく舐めない様に
ザ、エリザベスカラー!笑

20190430062437c83.jpeg 「何なの、コレ…

特大サイズ!

特にお留守番や夜など1人の時に舐めてしまうので、
監視できるときやお散歩の時は外しても良いそうです。

という数年に一度あるかないかくらいの事故が3つ重なった1日でした。

これからはどんなに急いでいてもパンを切るのは慎重に気をつけます!
ペットの病気や怪我は予防と早期治療が大事!
禍を持って福となす?!

あとはいい事がたくさん重なります様に…


2019/04/08

ハッピー、2週間♪

鳥ネタ続きですが…

家族皆、ハッピーが来てまだ2週間と驚くほど、めっちゃ馴染んでます。
そしてとにかく人懐っこい。
うちに来るお客さん達にも躊躇なく手に乗って来るし
もうみんなオカメインコ飼いたーい!とハッピーにメロメロ

ただ普通オカメインコは臆病で神経質というのが一般的な説。
昔、雛から育てた子でも手乗りだったけど、こんなに懐いて無かったような…?
男の子だからかちょっとヤンチャっぽいところも可愛い


お天気が良い日は外で日向ぼっこ

201904080041154a8.jpg

やっぱり外に出ると嬉しそう
綺麗な声でピーピー鳴いています。

羽を少し切ってるので遠くに飛べないようにしています。
クリッピング(羽切り)には賛否両論ありますが、
反対派は鳥だから自由に飛ばしてあげればいい、という意見。
私としてはまず鳥が家の中でカゴで飼われている、という時点で
鳥の自由を奪ってしまってるし、飛べたとしても家の中の限られた範囲だけ、
それならこうしてせめてお天気のいい日に外で遊ばせてあげたい、
オカメは結構な力で長距離を飛ぶので逃がしたら捕まえるのがまず不可能だということ。
(昔飼っていたオカメにも一度逃げられたことがあります
そして家での事故を防ぐため、などがクリッピングの理由です。
近距離で行きたい場所まで移動できる程度には飛べるので
全く飛べないわけではありません。


聞きなれない音やびっくりすると冠羽がピン!

20190408004239b91.jpg

パンクみたい。笑

ニワトリさんたちが何事かと寄って来てもどこ吹く風。

20190408004011014.jpg 「あら、新入り?!」
「先輩、ヨロシクお願いします

アキとは予想通り全く問題なく過ごしています。

201904080044200af.jpg

アキがわちゃわちゃ寄って来たり吠えたりする犬ならダメだったと思いますが。
お互いマイペース。

長時間2匹でのお留守番も安心です。
逆にお互いの気配を感じて寂しくないんじゃないかなーと。

201904080040422e6.jpg 「アキ兄〜♪」
冠羽をペタッとして首をかしげるのは甘えてる仕草。

20190408004202475.jpg 「ハッピー、危ないよ〜!」
…とでも言っている様に、ハッピーが外に出ているときは側から離れないアキ。
これからもっと仲良くなって欲しいな。


こんなの使わないかな?と半信半疑で買っておいた縄のブランコ。
付けてみたらすっかり気に入ってくれたみたい!

20190408004314338.jpg 「お、なんだこれ?!」

いい感じに落ち着いて…

2019040800433791d.jpg

寝ちゃった!

20190408004358786.jpg


因みにちょうど生後2カ月、体重は90g。
食欲旺盛なので、まだ大きくなりそうです!
今日はちょっと違った鳴き方で、歌の練習でもしている様でした。
いつか一緒に歌ってくれると良いな